最近胃をやらかし散らかしまして、こいつはどうしたもんかと病院にかけつけたところシンプルに胃がお疲れ状態だったご様子。適切な処置のひとつとして「水分補給はカフェインの含まれていないものを選んでください」と指導を受けました。カフェインが含まれている飲み物は、胃腸に優しくない上に寝つきが悪くなるなどの身体への影響がなかなか大きいのです。

普段コーヒー紅茶緑茶と毎日当たり前のようにカフェイン配合の飲み物ばっかり飲んでいたので、全面的に見直さねばならなくなりました。そこで、カフェインレスドリンクの種類をまとめてみました。

基本は「デカフェ」注文でOK

コーヒーや紅茶などカフェインが含まれている飲み物は「デカフェ」でオーダーすることで、カフェインを抜いた状態にしてもらうことが可能です。

デカフェは、

■スターバックス
■タリーズ
■ドトール
■エクセルシオール

などの有名コーヒーショップでオーダー可能。

本物のコーヒーとまったく同じ味わいとはいかないものの、カフェインレス生活の中でもどうしてもコーヒーを飲みたい!というときにありがたい存在です。

 

スーパーでも手に入る「タンポポコーヒー」がよい!

コーヒー好きなら、デカフェと一緒に覚えておきたいのが「タンポポコーヒー」。その名の通り、タンポポから作られたコーヒーです。タンポポの根っこを焙煎することで、コーヒーのような香りや風味を実現。コーヒー豆を使っていないのでカフェインの心配はなく、香ばしい味わいを楽しめます。

タンポポコーヒーのうれしいポイントは、入手が比較的簡単なこと。スーパーやドラッグストアでも売られているので、自宅で安いカフェインレスドリンクを飲みたいときにどうぞ!

 

紅茶派さんは「ルイボスティー」

普段コーヒーよりも紅茶のほうが消費率が高い、そして紅茶も本当はカフェインレスに切り替えなければいけないという人には、ルイボスティーがおすすめ。南アフリカ共和国生まれで「赤い茂み」という意味のあるルイボスティーは、カフェインが含まれていないのにもかかわらず紅茶特有の風味豊かな味わいが楽しめます。

個人的には、普通の紅茶に比べて燻した感じがなく飲みやすいのも好きなポイント。紅茶の香りや香ばしさを求めている人には物足りないかもしれませんが、柔らかな口当たりを楽しみたいときにおすすめです。

 

また、妊婦さんなど葉酸をしっかり摂取したい人には「葉酸ルイボスティー」として展開されている商品がおすすめです。カフェインの摂取を避けながら、身体づくりに必要な栄養素を摂取しやすくなりますよ。

味わいに慣れてきたら、味変して楽しむのも◎。

■ポットにフルーツを入れて「フルーツルイボスティー」に
■ポットにハーブを入れて「ハーブルイボスティー」に
■ハチミツを入れて「ハニールイボスティー」に
■しょうがを入れて「ジンジャールイボスティー」に

想像力次第でバリエーションを無限に増やしながら、優雅なお茶の時間を楽しみましょ。

 

寝る前には「ハーブティー」を

一般的に販売されているハーブティーは、ほとんどの場合カフェインレスなので「紅茶を自由に楽しみたい」というときにぴったり。さわやかな香りのタイプ、甘めのタイプ、しぶい味わいのタイプ、桃などフルーツとのミックスタイプなど種類豊富なので、とことん好みの味を探してみるのもいいでしょう。

※中にはカフェインが含有のハーブティーもあるので、飲む前によく確認しておくことをおすすめします!

配合されているハーブに、期待できる効果も変わります。身体を温めたり、新陳代謝を活性化したり、内臓運動を促進したり、消化を促進したり、リラックスさせてくれたりと色んな働きが期待できるので、寝る前にゆっくり味わってみて。

一方で、身体の調子によってはハーブの効果が悪い方向へ影響を与える可能性があるため注意しましょう。特に妊婦さんや授乳婦さんは、医師の判断を仰ぐと安心です。

 

「デカフェほうじ茶」で安らぎの時間を

案外誤解されやすいのが「ほうじ茶だったらノンカフェイン生活にも大丈夫だろう!」ということ。実は、ほうじ茶にもカフェインは含まれています。そのため、カフェインを摂取してはいけない妊婦さんや治療中の方がほうじ茶を飲みすぎると影響があるかもしれません。

そこでおすすめなのがデカフェのほうじ茶。コーヒーなどと同様に、カフェインレスの状態で販売されているほうじ茶です。ほうじ茶特有の香りや風味を楽しみつつ、ほっと落ち着く時間を楽しみましょう。

 

ミネラルも豊富な「麦茶」

スーパーやドラッグストアでもティーバックを手に入れられる麦茶も、ノンカフェインドリンクの定番。自動販売機でも購入でき、子どもからお年寄りまで親しまれています。

汗をかくごとに失われがちなミネラルもしっかり補給できるので、夏場の水分補給にもぴったりです。

 

「飲むヨーグルト」で栄養素をしっかり補給

デカフェドリンクに飽きてきたな~というとき、案外重宝するのが「飲むヨーグルト」系ドリンク。ほどよく甘みがありながら、ジュースのよな甘さとも違うのでごくごく飲んでしまいます。

「鉄分ヨーグルト」など、妊婦さんが必要な栄養素の摂取を助けてくれるヨーグルトもあるので、妊娠中や授乳中にもうれしいですね。いちご、桃、キウイなどフルーツ×ヨーグルトのバリエーションも豊富で飽きずにごくごく飲めます。ただし砂糖も多く含まれているので飲みすぎ注意!

 

【関連記事】

甘酒が健康と自分磨きにいいのはなぜ?成分と期待できるメリット

体調不良の原因が葉酸で緩和される?葉酸を摂取できる食べ物一覧

体調不良の原因が葉酸で緩和される?葉酸を摂取できる食べ物一覧