子どもの頃から慢性的な鉄分不足および貧血で悩み倒している人間です!本当にずっとずっと悩まされ続けて三千里、いい加減どうにかしたいのですがどうもこうもならんと心の中の向井秀徳も匙を投げているので一度真剣に自分のつらすぎる症状と向き合ってみました。

こんな症状が出たら「貧血かも?」

貧血によって招かれる症状は一つではないのですが、体内の酸素の運搬が困難になるのが一番の困りどころ。具体的に、私が悩まされているのはこんな症状です。これらの兆候が出たら「あ、やばい鉄が足りていない……」と食生活を見直すようにしています。

 

□強烈なだるさ

布団から起き上がれない、どうにか起きても座っているのがしんどいという症状。慢性化しすぎて「症状」という感覚よりもさらに身近すぎて「毎朝ログインボーナス!今日はちゃんと起きれるかなガチャ」をやっている気分です。

歩いたり身体を動かしたりしていればそのうちに目が覚めるだろうと信じて強引に家を出ても、9割5分その後ますます悪化します。

 

□めまい

だるさと併発した場合にタチが悪いのがめまい。ラブルパンチで来られたらそらもうそもそも起き上がれない、という状況を打破できません。

ふらっとするという程度のものから、立っていても座っていても横になっていても目の前がぐるぐる回っている状態が続きうかつに首を動かすこともできないというものまで程度はあれど、ともかくしんどいのには変わりなし!

 

原因が「貧血」だと気づかれにくい症状

子どものころはこれが貧血からくるものだと分かっていなかったので、症状が出るたびに「なにかめちゃくちゃに悪い病気なのでは…?」と怯え、なにかあるたびに病院に駆けつけていました。そのとき主治医に言われたのは、あなたの場合次のような症状が出たらとりあえず鉄分足りてないな~と思っていいよ、ということ。

 

1:眠れない

2:起きれない

3:食欲がない

4:気持ちが落ち込む、不安になる

5:頭痛や吐き気

6:動悸

7:足がむずむずして落ち着かない

 

こうした症状が、実は鉄分不足とかかわっているそうです。一見して貧血は無関係っぽいので見落としがちですが「なんかわからんけど具合悪い、なかなか治らない……」というとき原因は貧血にある可能性が高いそう。

ではこれらの症状が出たとき、どうすればいいかと言うと単純明快「鉄分をとる」しかないんですね!

 

貧血を予防・対策するための食材とレシピ

□赤身肉やレバー

鉄分=レバーと言っても過言ではないくらいの王道メニューレバーちゃん。正直、子どものころはあんまり得意じゃなくて食べられなかったのですが、味濃い目の「レバニラの素」みたいな兵器を使ったら食べられるようになりました。くさみが気にならなくなるようなゴリッゴリの味付けでごまかしごまかししていきましょ。

 

□あさり

鉄分は貝類からも効果的に摂取できるそうで、スーパーで下処理済みで売られていることも多いあさりはかなり助かる存在。

バターで炒める&小口切りのねぎを散らすだけでも一品料理として完成します。見た目的には貝殻つきのほうが華やかなので、ごちそう感を出したいときはあえてそっちを使うのもおすすめ。ただし食塩水に2〜3時間ほどつけておく、という塩抜きの手間がかかるので注意!

 

□ほうれん草

時期によっては一束98円くらいで売られていることも多いほうれん草も、鉄分不足お助けお野菜です。冷凍食品もよく展開されているので、常備しておくとちょっとしたとき助かります。

さっと茹でたあとはごまで和えてもいいし、お肉と一緒に炒めてもいいし、ガーリックバターで炒めてもいいし、ポン酢で食べてもいいし。バリエーション豊富な副菜として重宝お野菜です!

 

□いんげん豆

ほうれん草に続き、常備しておけばちょっとした副菜をぱぱっと作れる&鉄分を摂取できるお助け食材のいんげん豆。

こちらもごま和えにしたり他野菜と一緒に炒めたりと、自由に調理しちゃいましょう。私が好きなのはマヨネーズで和えたやつ。簡単だし美味しいんだ~。梅マヨ×いんげん豆、無限に食べられます。

 

料理が面倒なときに頼りまくっている商品

とは言え、それも分かっていてなぜ鉄分不足に陥るからって結局食べないからなんですよ!!もともと小食であることも手伝って、料理作るの面倒だな……というときは結局食べずに終わることもしばしば。そんなときの救世主がこちら。

雪印メグミルク プルーンFe 1日分の鉄分のむヨーグルト!!これまじまじに最強です。めちゃくちゃ美味しいし、飲み始めてからあの一生切れることないんだろうなと思っていただるさやめまいがかなり緩和しました。飲み忘れた日が2~3日も続けばまただる~くなってくるので、最近は切らすのが怖すぎて冷蔵庫に常に束でストックしています。愛。

 

あとグミサプリも美味しい。普通にグミを食べる感覚でもぐもぐできるので、1日に2粒までだよ~という決まりがあるのにもっと食べたくなるくらい。

サプリ系に頼りっきりもあんまりよくないとは言うけれど、とは言え体調不良をどうにかしなければどうにもならないので、うまく活用しながら鉄分不足と戦ってゆきましょ……!

 

【関連記事】

【レシピつき】アスパラの葉酸ほか栄養価がすごいらしい

【おかひじきのレシピ】栄養価が高い野菜を美味しく食べたい

肌荒れを食べ物でケア!ビタミンBとビタミンCを摂取できるメニュー