ギャンブル漫画界の金字塔である、福本伸行先生の「賭博黙示録カイジ」

続編として誕生した「賭博堕天録カイジ」が、ここ数年どんどん思わぬ方向に行っており、まさに賭博のように「この先どうなるのか……!?」ということがまったく読めない状況が続いています。

そして、2018年6月11日発売号のヤンマガに巻頭カラーで登場したカイジがこれまた衝撃的な内容だったので、今後どうなるのかを至極真剣に考えてみました。あらゆるネタバレを含んでいるので閲覧注意です。

 

ここまでの賭博堕天録カイジは?

ところで友人たちに「最近のカイジ、読んでる?」と聞いても「ワンポーカーまでしか読んでない」「アニメしか見てない」、挙句「まだ鷲巣麻雀やってるの?」と言われる始末。カイジは一度も鷲巣麻雀に参戦してねぇから。ちなみにアカギも連載終わったから。

ということで、まず「賭博堕天録カイジ」の流れをおさらいするところからはじめましょう。

 

地下労働施設の盟友・三好と前田にそそのかされて社長と麻雀ゲーム「17歩」をすることになるカイジ

実は三好と前田は社長とグル!ハメられるカイジ!

カイジが危機一髪に陥る様子を、兵藤という黒幕みたいな人の息子・和也がニヤニヤ見に来る

カイジ「数千万でいいからお金貸して><」和也「お前面白い!おけまる!」

カイジ大勝!4億円ゲット!社長びびって椅子から転げ落ちて失禁!

和也「その4億で俺ともギャンブルしようぜ、その前に俺のかんがえたさいきょうのげーむ見てって」

和也の悪趣味なゲームによって目の前で異国出身の貧乏男チャンとマリオが殺されそうになる

カイジ「やめろよかわいそうだろ!」和也「金払ってくれればゲームやめるよ」カイジ「払うー!」

チャン&マリオ生還、カイジを命の恩人として崇める

社長との麻雀終了後、現実では4年の月日が流れたところで、いよいよ本題の和也とのギャンブル「ワン・ポーカー」編スタート

和也博才を発揮、カイジあわあわ

チャン&マリオ「俺たちの命賭けていいんでもう1勝負いきましょ!」カイジ「お前ら><ボロボロ」

カイジ大勝!24億ゲット!

対戦相手の和也は気絶してるしバレたらやべーからとりあえず逃げよ!

2017年、満を持して24億脱出編スタート!(賭博堕天録カイジ連載開始からすでに13年経過)

とりあえず24億をトラックに積んで和也のもとから逃走

カイジ&マリオは空き家に潜伏、チャンは逃走用のトラックを地方に廃棄する旅に出る

チャンの旅先、広島でのすったもんだが数ヶ月に渡り掲載される

 

で、ここからが最新号の話です。

 

衝撃展開のヤンマガ

2018年6月11日発売号のヤンマガでは、カイジが巻頭カラーを飾るという華々しさ。しかしそんな中でチャン、まさかの道を忘れてカイジたちが待つ家に帰れない。

当然カイジたちも「何かトラブルがあったに違いない」と思うわけです。チャンが警察に捕まったのかも、渡した金も没収されているかも。自分たちもホームレスなのに多額の金を持ち合わせているという明らかに不審な身だから、チャンを待ってひたすら一つの場所に留まっているわけにはいかない。かと言って多額の現金を運ぶのは難しい。タクシーを使っても不審に思われてしまうだろう。

そこでカイジが一念発起。「俺、免許とる!」

嘘でしょ?一夜にして無一文状態から24億を手にするという裏社会の頂点みたいな経験をしたのに、突然大学生の夏休みになっちゃうの?

さすがのマリオも命の恩人と言えど全肯定はできないのかぽかんとしていると、さらに畳みかけるカイジ「合宿なら2週間でとれる」

いややっぱ大学生じゃん。賭博堕天録カイジでも広島旅行録チャンでもなく合宿免許WAOじゃん。

こんな気になりすぎるところで「次回へ続く」。もう今から次回が気になりすぎて死にそうです。

 

カイジの発言に衝撃を受けた理由

このエピソードの何が素晴らしいかと言うと、社長との17歩編でも、和也とのワン・ポーカー編でもちらついていたカイジのええ奴っぷりが存分に発揮されていることです。

そもそもカイジは、軽率に友人の保証人になってしまったばっかりに借金持ちになってしまうかわいそうな身ではあるものの、基本は鉄骨渡りで人を蹴落とせない、自分が地下労働施設を出るときに仲間たちも連れていきたいと考える「ええ奴」です。

そんなええ奴は、無免許運転を避けるためにわざわざ免許を取得しようとしているわけです。リスクを抑えるために法律準拠をするという姿勢が、ギャンブル漫画にありがちな博才を持つダークヒーロー感から、あまりにもかけ離れています。

いやそもそもトラック不法投棄も違反行為なんだけど、いざギャンブルという現場から解き放たれた途端ただの一般人になってしまうカイジが憎めない……。

福本伸行先生の別作品キャラなら、たぶん無免許運転とか一ミリも気にしないと思います。「銀と金」の森田や銀さんが免許の有無でわたわたしているところはまったくもって想像できません。アカギに関しては13歳から崖の上でのチキンランにハマってやがります。

カイジはギャンブルシーンでこそ異彩を放ちますが、あくまで一般人なのが最高ですね。

 

今後、賭博堕天録カイジはどうなっていくのか

ギャンブルの現場から解き放たれたカイジが今後どうなるのか……そして思いついたのは以下の通り。

 

合宿免許録カイジ編スタート

宣言どおり真面目に自動車学校に通い……!2週間で免許をとれるかどうかというカイジの挑戦がはじまる……!学科のちょっとした引っ掛け問題にぐにゃあっ……!

 

チカンフラグを回収

そういえば、チャンが広島に旅立つ前にカイジたちが潜んでいる家の周りに建てられた「チカン注意」の看板が意味深に映し出されていました。

半年以上前のフラグですがこの件についてまだ何も起こっていないので、現実的に考えるとチカンが増えていることから警察がパトロール強化→空き家に不審な人影!カイジ&マリオ、やばい!みたいな展開になるのかなあ。

 

チャン帰還により免許計画白紙へ

しかし警察に何かしら怪しまれてから大金を持って逃げるというのはなんだか難しそうなので、ギリギリでチャンという名のオフィシャルドライバーが帰還し、間一髪警察にばれることなく逃げ出す方が現実的かも。この場合、チャンがドライバーになってくれればそれで済むので免許計画は白紙ですね。

 

無免許運転WAO編開始

散々違法賭博やってるんだから無免許くらい気にしないよ!!強く生きろ!!

 

今後どんな展開になるのか、正解は、神(福本先生)のみぞ知る……。