さて2019年10月末ごろのお絵かきの内容をまとめていきましょう。

初回→絵描きド初心者が毎日描いたら上手くなれるのか実験~1、2ヶ月目~

前回→絵描きド初心者が毎日描いたら上手くなれるのか実験~21ヶ月目中編~

ということでもう21ヶ月目も後半だね!はやいね~!怖すぎて現実を見ないようにする方法を調べるのに夢中で絵の練習はしておりません。

細い線でガリガリ描くのにハマっていた時期です。特に意味のない絵も、ガリガリ描いていればなんかそれだけでそれっぽく見えるような気がしており……。無論気のせいなのですが……。きれいな線で書くと頼りない絵も線の数の暴力でどうにかごまかしたいという……。歌が下手でも声が大きければいいみたいなそういう……。

 

パーツの練習を……ネ……しないとね……!と思いも一応あるんですよ~~~ということで。手、一生描ける気がせんパーツの筆頭株ですが、一応じわじわ練習はしたいと思っています。これも細い線でガリガリ描けばなにかごまかせるんじゃないか?という気持ちでやっております。あと、おしゃれな絵を描かれる方が影を青とかエメラルドグリーンでのせていて、おっしゃれ~!と思ったので取り入れてみたのですが我の絵じゃいまいちなんの効果も得られん!散れ!散れ!

 

おしゃれな絵を描かれる方の色の塗り方マネっこしてみようね~企画第二段。しかしそもそも、どこに光が当たるとどこに影ができるのか理解していないのでどうにもならねンだわ!そしてやっぱり右向き顔、この世のなにより難しいです。東京大学の入試とかってやっぱこんくらい難しいのかな?ニャパ……

 

ツートーンの絵がとにかく好きです。なにも描けてなくても白黒じゃないというだけで意味があるように見えんか?見えんか……そっか……。

こうやって見るとまっすぐの線というものをひとつも描けていないのがわかりますね。なんらかのあかん粉でもキメとんか?というくらい世界が歪み倒している。ついでに平行も描けてない……世界、これ以上歪むな……己次第だとしても、だ……。

 

金原ひとみさんのAMEBIC、中身がはちゃめちゃに好きなのは当然ですけれども装丁もめちゃくちゃに好きです。こういう温かみのあうオレンジをうまく使えるようになりたいな~と思いつつ組み合わせが死ぬほど難しい色でもあります。構図にこだわりたい、と考えていた時期でもあったのですが少しでも奇をてらおうとすると絶妙にださくなってしまう。あとなんにせよファッションセンスがねェ!

 

おしゃれな塗り方およびおしゃれな絵柄身につけたい、という気持ちを本当にくすぶらせていたのですが、そこでたどり着いたのがイラスト系サービスやSNSにアカウントを保有しているアジア系イラストレーターの方の作品です。メイクファッション業界でもそちらの文化がトレンドとしてぐいぐい入ってきていますが、イラストにおいても絵柄のちょっと気の強そうなばきばき女子をかわいく描かれる方が多くてとってもしゅきぴぴぴのぴ!相変わらず影に寒色を入れてみるテスト……(ニチャ)を続けていますがいまいち掴みかねています。でもなんか最終的にゆめかわユニコーンちゃん!みたいなテイストに落ち着けばそれでいいかなというきもち。