21ヶ月もやっててこれかよって言うなよ!泣くぞ!

初回→絵描きド初心者が毎日描いたら上手くなれるのか実験~1、2ヶ月目~

前回→絵描きド初心者が毎日描いたら上手くなれるのか実験~21ヶ月目前編~

ということで2019年10月中旬のログ。

こういう色の組み合わせ好きね~~って感じですね。年上のお姉さんに隣に座って「ふふ、好きね?」って言われたらアッハイ……デュフ……ってしちゃうくらいには好き好きの好き!

しかし影の当たり方わかってないな。どこに光源があればどこに影ができる、という仕組みをまったく理解できておりません。どうしたらいい……生活の中に、真っ暗闇の中で光をじ……と見つめる時間を作れば多少は改善されるのかい……?

それから「人物に物を持たせる」という描写がこんなに難しいと思いませんでした。シンプルに時空ゆがんでるもんな。

 

こういう塗り方で明暗がバキバキなカッコイイ風景画をお描きになる絵師様の爪のあかを煎じて燻ってレンチンしてジップロックに入れて地価倉庫の南京錠で施錠されたゾーンに保管したのち毎日5リットルずつ飲みたいんですが、こちらも同様で光と影のあり方を理解していない人間にはあまりにもハードルが高すぎる。こういうべたっとした塗り最高に好きだけど自分でやると底の浅さが浮き彫りになってかえって危険。

 

この時期雨が続いていたので寝起きに即くるりの「ばらの花」を毎日毎日聞いとったんですね。雨ふりの朝で~今日も会えないや~♪と愛のばら掲げて~遠回りして~♪に象徴されるAメロのことだけで15時間話せる自信があるんだけど、誰か犠牲になってくれないか?俺に15時間……預けてみないか?

しかし身体が下手だな。どうしてこういうことになってしまうんだろうな。奥行きわからな病と人体わからな病の合併症、あまりに深刻。

 

身体を描く練習しましょう!!!ってことで描きはじめたのにもかかわらず、ハ~イまた足をフレームアウトさせてる人がいま~す!どうしてこうなるの?いい加減にしてほしい。

あとたぶん一個目の絵といい中華娘にはまってた時期なんでしょうな。ちゅうかなぱいぱいとちゅうかないぱねまは永遠の憧れだよ。

 

白を重ねて描いていく絵、めちゃくちゃかっこいい!やってみたい!と思ったのだけど当然のことながら難しすぎて心が死にました。ついでに私のPC環境だとなんのこっちゃわかりません。

ついでに「ばらの花」ブームがまだ続いていた時期のようです。たぶん、写真かなんか見ながら書いたはずなんですが花弁と茎のバランス……なんでこんなことになってんだろな……人間だったら首グキーいってるな……。

 

このとき道重さゆみ先生がだいちゅきだいちゅき!な時期で、自分の思うアイドル性とは?まっとうに偶像的であるためには?太っていたらアイドルではないのか?かわいくなければアイドルではないのか?かわいいとは?プリキュアの定義とは?ということを一度腰をすえて考えたとき「黒髪」と「ピンク」さえあればあとはもうなんでもいいのかもな、という結論に達しました。

黒髪でピンクが似合う、それさえあればもうそれだけでアイドルとして完成しているし、それに当てはまらない子ももちろんアイドルだけど自分の好みで言うとこれが絶対正義♡なのかもしれない。

しかしまた足をフレームアウトさせとるな……お前は本当にこれだから……いらんこと考えてないで手を動かしてほしい……。