2018年2月、夫・りゅうちぇるとのあいだに第一子を授かったことを発表したモデルのぺこことオクヒラテツコさん。

個性的なキャラクターで、結婚前から話題にこと欠かない二人だったけれど、実はこの二人はとても自己プロデュース力、マーケティング力が高いのだろうなあ、と日々関心するばかりです。

今回は特に、個性が強すぎる旦那の隣で、奥ゆかしさを携えながら知性も覗かせるぺこりんに焦点を当ててみたいと思います。

ぺこりんを語る上で外せない「COTTON CANDY?」

ぺこりんは、アメブロにて公式ブログ「COTTON CANDY?」を運営しています。

毎日のコーデや私生活が垣間見えるブログは、ファンを中心に話題を集め、話題を集めたブロガーに贈られるサイバーエージェントの「BLOG of the year 2017」にてオフィシャル部門・優秀賞も受賞。

「COTTON CANDY?」は、コメント欄を通じ、ファンとの交流が図れる貴重な場であると同時に、確かに読み応えがあり、ついつい見たくなってしまう力を持っています。

特に、中毒性が高いのがコーデ紹介に添えられたぺこりんのひと言シリーズ。

ぺこりんは、毎日のコーデに自分なりのテーマをつけるのですが、これが絶妙に言い得ていて、芸人さんで言うところの「例えツッコミ」や「細かすぎて伝わらないものまね」に近しいパワーを持っているのです。

 

ぺこりんの秀逸すぎるコーデテーマ集

例えば、カジュアルなニット×ジーンズコーデは

「90年代のファミリー映画に出てくる、3姉妹の真ん中で 姉妹の中でいちばんしっかりしてる、毎日日記つけてる子」

ピンクを差し色づかいしたGジャンコーデは

「00年のBarbieグッズを集めるのが趣味で、ナイトウェアは毎日ピンクを着てる子」

イエローを基調としたコーデは

「家のお庭の花壇で黄色のマーガレットを育てている、大好物はレモンパイの子」

爽やかなドット柄の夏コーデは

「夏休みに夏期講習に学校へ行ってる、こう見えておとなしめの女の子」

爽やかなブルーのロンパースコーデは

「めちゃめちゃ仕事ができる、HOTEL PECO CLUBのSWEET ROOM担当の清掃員」

最近では、マタニティコーデに「80年代のドラマに出てくる、学校でエアロビ部を発足したいと考えてるいつもノリノリの子」というテーマを掲げていました。

妊娠中で、お腹の子を気遣い多少なりとも気張った生活をしているであろう自身の現状とは180度違う「エアロビ」で「ノリノリ」な子に、ファッションを通じて成り代わってしまうたくましさが眩しすぎます。

個性を「個性的」で終わらせないマーケティング力

ぺこりんの好むファッションは、いわゆる「きれいめ」「カジュアル」「フェミニン」といった、コンサバスタイルとは違います。

だからこそ、ときには「個性派」という言葉で終わらされてしまうものですが、ぺこりんの独自テーマが添えられることで、カラフルで柄がてんこもりのコーデは、魅力的なキャラクターの姿に変わります。

間違いなく個性的で、着こなすのは難しいファッションであっても「自分もぺこりんと同じように、何者かに成り代われるのかもしれない」「こんなファッションがしてみたい」と思わせる力があるのです。

りゅうぺこ夫婦がいつでも話題に事欠かない、華やかなカリスマで居続けるのは、ぺこりんのマーケティング力によるものなのかもしれません。

“りゅうぺこ夫婦の強み【COTTON CANDY?】に見るオクヒラテツコ(ぺこ)のマーケティング力” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です