さて今回もやっていきましょうお絵かきログまとめ。

初回→絵描きド初心者が毎日描いたら上手くなれるのか実験~1、2ヶ月目~

前回→絵描きド初心者が毎日描いたら上手くなれるのか実験~21ヶ月目後編~

今回は2019年11月ごろのやつです。どうぞ。

いきなりですがトレス素材をお借りしたやつ。身体しかも全身なんて難しいものは描けるわけがないのでどうしたものかと思っていたときに知ってしまったトレスOK素材という画期的な存在。すごすぎない?小学生のとききれいな絵を描いてみたくてりぼんの上に薄い紙を重ねてなぞり描きしていた気持ちを思い出しました。ごりごりに活用していきたい。

 

これはトレス素材ではなく写真集の写真を見ながら描いたやつ。「堕落部屋」という写真集、めちゃくちゃ好きです。(人物造型等かなり改変しています)

目で見ながら描くと描きたくないところをごまかす癖がつきすぎます。本当に細かいところまでちゃんと見ないとな……と思いながらいざアップルペンを握ると忘れてしまうのよね、大事な気持ち……。

 

遠近感とかをしっかり描けるようになりたい、と思って描いてみたのですが書き出してから風力発電のアレを描くことが非常に面倒くさいということに気づいてしまった。結果このぼやぼや感です。

あと人物の全体図。描くのがいやすぎていつも意図的にフレームアウトさせているので、いざ描こうとするとこの通りめちゃくちゃあいまいな処置。特に足裏。だって見たことないもん!普段人の足裏に注目してないからどうなってるのかわからないもん!

 

サインペンツールすっきゃ~。クソ雑絵により子どものラクガキ感を取り入れられるサインペンツール。ザクザク描いていくのが楽しいです。癒しです。自分で見直してもこれがなんなのかよくわかんないけど。

 

水族館いきたいね~っていう欲が溢れすぎていた時期。青系のグラデーションが好きなので多用してしまうわりに影と光のコントラストをまったくうまく使えません。

あと魚のイメージがまじで適当だな~!!?こんな魚存在する!!?みたいな魚ばっかりだな!!?なんだこれは!?

 

ひとつの絵の中に複数名の人数をおさめることができません。ただでさえ一人の人間の「顔に対しての肩の広さ」とか「胴に対しての足のバランス」みたいなデッサン的なあれこれをまったく理解できていないのにその徒労が2倍3倍になるってことだろっ……顔の大きさとか身体の大きさとかおかしなことになるに決まってるっ……!ぐっ……!ぐっ……!

まんなかの△のやつ、たぶんスクリーン?とか覆い焼き?とかそういうやつで重ねたんだと思うんですが何をしてどうなったのかまったく覚えてないです。まるでわかりません。どうしたらこういう色になるのかわかる方がいたら教えてください。