まるきり変化もないままじわじわ続けているこの企画、25ヶ月目も終盤です。

初回→絵描きド初心者が毎日描いたら上手くなれるのか実験~1、2ヶ月目~

前回→絵描きド初心者が毎日描いたら上手くなれるのか実験~25ヶ月目中編~

2020年2月ごろで、ちょうどコロナパニックがはじまった頃合ですね。それゆえかわかりませんが、どことなく不安を覚える絵が多い気がしますね。それではどうぞ~。

奥行きのある絵を描きたいという気持ちだけはあるのですが、難しいね~なんだろね~。細い鉛筆ツールでがざがざ描いて、グラデーションでうやむやにすることにハマってた時期ですね。

 

ということで同じようなやつばっかり描いています。これは友人に連れていってもらったおしゃれカフェのおしゃれキッシュのおしゃれプレートでおしゃれ満腹からのおしゃれ胃もたれをしたときに撮った写真をもとに描きました。

 

一応色もつけてみたけど色つけんほうがよかったな。なぜすべての食べ物が黒ずんでいるのか?おしゃれ感ミリもない。あとなぜ線画の工程を飛ばして色を塗ってしまったのか。

 

鉛筆ガリガリ鉛筆シリーズ。動物メッチャ難しい。なぜ?特に顔が。顔というパーツを描こうとしたときに、無意識に人間を描くような気持ちになってしまって、しかし実際に描こうとしているのは猫であるから、なにかしら齟齬が起きてしまうのかもしれない。顔は人間にしかないものだとどこかで思っているというのもずいぶん乱暴だ。筆圧もたいがい乱暴だし。

 

抽象への憧れは永遠にあり、永遠に埋められる気がしません。無意識のまま、顔を描くことから逃げている可能性もあります。

 

鉛筆ガリガリにあきてきたのかな?さすがに線画たるものを学ばなければならないと焦ったのかな?

友人が「女の子のかわいいと思う仕草」みたいな話で「長い髪がマフラーにまきこまれてふわっとしてるやつ」といっててそのときはよくイメージできなかったんだけどふとしたタイミングでこういうこと(絵参照)か~と分かりました。これも顔を意図的に隠そうとしてるな。なんだろな。

 

また顔描いてないですね。なんなんでしょう。誰かイラストから見る心理学および占いみたいなことできませんか?イラスト占いみたいなことできませんか?

いつも描かない画角にチャレンジしたり、おそらくこれはこれで汚いながらも一応線画をちゃんと描いたりしているのですが、なぜこんなに簡素になってしまうのでしょうか?どうにかピンクを敷きつめてごまかしていますが、白黒だったらまじで寂しすぎる絵にしかならないですね。