さてやってきましたお絵かきド初心者による謎の特訓コーナー。今回は2019年8月後半ごろのお絵かきについてまとめていきたいと思います。

初回→絵描きド初心者が毎日描いたら上手くなれるのか実験~1、2ヶ月目~

前回→絵描きド初心者が毎日描いたら上手くなれるのか実験~19ヶ月目中編~

8月の暑い盛りにどうにかこうにかペンを走らせて描いていたものということで、なんだかめちゃくちゃ頑張って夏らしさを演出している感がありますね!

またか?またやったのか?身体を描こう……と思ったはずなのになぜお前は苦手な足を枠からはみ出させることでうやむやにしてしまうんだ?なぜだ?しかも手も描いているようで描いていないという二重の罪を重ねた状態。なんということ。

この構図はインスタグラムのおしゃれな画像を見ながら描いた記憶があるのですが、上から撮った写真って距離感がめちゃくちゃ難しいな~。手をちょっと背中側に置いていて、かつ手の先は水に漬かっている……という雰囲気を演出したかったはずなのにこんなにもうまくいかないものかね……。

水の描写は水彩かなんかを適当に滑らせたあと、波にあたる部分を白いペンでざくざく描いただけなんですが、もうちょっと細かいところまで描ければもっとリアルになるのかな。色々やってみたい。

 

夏感の押しつけ。これ、電信柱の下のほうの部分を完全に描き間違えていて遠近感がえらいことになってますね!!本当は柵のようななにかの部分にもたれかかっている感じにしたかったはずなんだけどもね……どうしてこうなったのかね……。

背景の海と空を先に書いて、あとから手前の人やら道路やらを重ねたのでそのあたりの始末の雑さも気になるところです。ちょうど股間のあたりの始末が雑すぎて、向こう側の海の青が透けてしまってるね……?股間が青いっていうのはなにか例えツッコミ的なアレを感じさせなくもない。ただしそんな意味深な絵を描いたつもりはない。

骨格なり姿勢なりうんぬんの人物のひどさについてはお願いだから触れないでください……。

 

Twitterでめちゃくちゃかわいいやりとりをしている女性二人組の動画を見て、はわ~~!?かわい~~!?ってなって描いたやつ。

まったく詳細を知らない状態だったのですが、友人によるとなんか中国だかどっかのデザイナーをやっている姉妹だそうで、言われてみれば毎回洋服がめちゃくちゃおしゃれで毎日どっかしらにおそろコーデをしていてピャ~~~かわいい~~!!と思ってその気持ちのまま書きました。実際はこんなくそださツートーンコーデじゃないです。でもおしゃれ服がおしゃれすぎてちょっと私の力では描ききれなかったもんでね……ヘヘ……

 

夏や青春の代名詞としての海、そして夕焼け。黄色→赤のグラデーションの上からたぶん水彩ツールかな?を重ねているんだと思います。それにしてもひどいな~。もうちょっとしっかり描けなかったのかな~。

手前の人物はたぶんサインペンツールですね。そんでレイヤーの設定をなんかいじってるっぽい。何をしたのかはまったく覚えてないし推測する力がないんですけども、余計なことをしたのだということだけは分かります。

 

とんでもね~華やか~~~な絵が描きたくてこれもインスタグラムを参考にした気がします。インスタのおしゃれインテリアアカウント、おしゃれ!!かわいい!!というパワーだけで構成されていて、疲れたときとかに覗くとハ~かわい~とため息交じりに癒されます。

テーブルとその上のクロスって静物画などを描くときの大定番だと思うんですが、いまだにまともに描けたためしがないです。大学のときは講評の際に「テーブルクロスが本当にひどい」とピンポイントにダメだしされたことさえあります。慣れたいな……いずれ……。